こんにちは!

「お爪を傷めず、
長持ちジェルネイル」

の加藤けいです。

前回のワークをやってみましたか?

あなたの技術メニューの価格は
いくらに設定したいですか?
クリアジェル、ラメグラデーション、
ワンカラー、カラーグラデーション、
フレンチで金額を出してみてください。

この問いについてのお話は、
最後のほうでお伝えしますね^^
********************

いろいろな方法の中で
一番リスクが少なくて
リターンが大きいのが

自宅サロン
なんです。

辰巳出版

小さなお店の作り方~育児しながら起業編~

この書籍は、私が
起業してすぐ のころ
オファーを受けて掲載されたものです。

この本の中には、子育てをしながらも
起業するという夢をかなえた女性が
21名掲載されています。

その21名が何か特別なのかというと、
そんなことはありません。

ごく普通
日常生活を送っていらっしゃいます。

でも、ただ一つ違うこと。それは

「夢に向かって
一歩を踏み出した」

とういことです。

一歩を踏み出すこと、
やると決めてやってみることって、
本当に大切なんですよ。

何もしないと
「失敗」「成功」もありません。

ということは、何もおこらないので、
次の一手が打てない。

なので、前に進むことはありません。

そう考えると、失敗してもいいから
やったほうが良いんですよ。

でも、実際問題として
家庭生活があるあなたにとって、
失敗は最小限
したいはずなんです。

だって、もし大きな失敗だと
家族にも迷惑が
かかってしまうのですから。

サロン開業の方法にも、
いくつかありますよね。

自宅サロン、店舗サロン、
出張サロン、ブースサロン・・・

その中で一番リスクが少なく、
リターンが大きいのが
自宅サロンなんです。

そのメリットは

・家賃がかからない

・自分や子供の行事、
家族の予定に合わせられる

・子どもが病気になっても、
自宅で様子をみながら
仕事ができる

・合間に家事ができるので、
仕事との両立がしやすい

・自分の采配ひとつで、
規模をコントロールできる

など、様々なメリットがあります。
特に子どもに関することは、
本当に助かりますよね。

預け先がなくて、
泣く泣く仕事を辞める女性も
多いのですから。

自分も家族もお客さまも!
みんなが笑顔になる自宅サロン、
オープンしてみたくないですか?

あなたの一歩踏み出す「決意」
やり遂げて見せる「覚悟」
それがあれば、きっと成功しますよ!

私と一緒に、頑張ってみませんか?

********************

前回のワーク

あなたの技術メニューの価格設定は?

クリアジェル、ラメグラデーション、
ワンカラー、カラーグラデーション、
フレンチで金額を出してみてください。

金額の決め方は、難しいですよね。

近隣の同じような状況のお店を
参考にされるかもしれませんが、
まず考えなくてはならないのは
そこではありませんよ。

自分が月にいくら収入が欲しいのか

それを決めていますか?

例として月商50万円にしてみましょうか。

あなたの月に施術できる人数は何名ですか?

たとえば月に20日稼働
1日3名様を施術したとしましょう。
そうすると、一か月で60名様ですね。

60名様を施術して
50万円にするには、
客単価が
約8333円になります。

売上=来店人数×客単価 

ですから、もし60名が難しければ
単価をあげなくてはなりませんし、
単価8333円が難しければ、
来店人数をあげなくてはなりません。

では、60名で単価8333円にする
メニュー設定ですね。

当店では、私が得意で
よくオススメする(これ大事!)
カラーグラデーションがよく出ます。

そして毎月のキャンペーンアートも、
アートをされる方は
ほとんどそこから選ばれます。

ですから、よく出るメニューの
最低価格
は上記の客単価より低くしません。

ということは、
キャンペーンアートの最低価格帯も
カラーグラデーションも、

金額は8333円以上

にするということになります。

そのように、メニュー金額は先に

「いくら稼ぎたいのか」

を分解して決めていきましょうね!

 

********************

第3回目のワーク

新規集客をするときに、
何をすれば良いのでしょうか。

ご自身が考えられることを
書き出してみましょう。

********************

モチベーションをあげるために、
ワークの答えをこのメールに
返信ししてみてください。

そうすることで、
ご自分の中に落とし込むことができます。

私から個別にお返事
をさせていただきますので、
さらに深く学べます^^

次回のメルマガで、
また回答していきたいと思います。